話題のサプリメントHMBのおすすめランキング

2018.08.06

hmb ランキング

筋トレを行っている人の中で最近注目を集めているサプリメントの1つにHMBがあります。

インターネットを中心に販売されているHMBですが、現在も次々と新しいHMBが販売されており、その勢いは増す一方です。

HMBには筋肉の成長に有効な効果が期待できることから体を大きくしたい男性やアスリート、ダイエットをして体を引き締めたい女性さらには筋肉量が減っていく高齢者にもおすすめのサプリメントです。

今回の記事では、数多くあるHMBサプリメントの中から、おすすめのものをピックアップしてランキング形式にして紹介していきます。

HMBの効果について

hmb
まずはHMBの持つ効果について解説していきます。

HMBサプリメントは、カルシウム塩を配合した錠剤のものがメインですが、中には粉末や液体カプセルの形状で販売されているものもあります。

ロイシンの代謝産物HMB

HMBとは、必須アミノ酸の1つでBCAAにも含まれるロイシンの代謝産物です。

代謝産物とは、摂取されたロイシンが代謝される過程で生成される成分であり、これが最終的に体内に吸収されていきます。

このHMBは、摂取されたロイシンのわずか5%ほどしか生成されないことから、より効果的にHMBの形で摂取できるように、最初からHMBとして摂取できるように開発されました。

筋肉の合成促進効果

HMBに期待できる効果としては、まずは筋肉の合成促進効果があります。

筋肉は、筋トレやその他のスポーツを行う中で刺激や負荷を受け、それが回復する過程で大きく成長していきます。

筋肉を成長させるには、まずタンパク質の摂取が必要になりますので、タンパク質を多く含む食材や、プロテインをサプリメントの形で摂取することをまずはおすすめします。

そして、摂取したタンパク質を使って効果的に筋肉を成長させるために、HMBが役に立ちます。

HMBを摂取することで、筋肉の成長を促進する伝達物質であるmTOR(エムトア)を刺激することができます。

このmTOR の刺激により、脳に対して筋肉を成長させるように指令が下され、筋肉の合成がより効果的に促進され、ボディメイク、バルクアップに効果的です。

勘違いしていただきたくないのは、あくまでもHMB自体が筋肉を作る役割を担っているのではなく、筋肉の成長をアシストしてくれるという効果があるということです。

HMB商品をみた時に、これさえあればプロテインはいらないのではないかと思った人もいると思いますが、これは間違いで、しっかり筋トレをする、プロテインを飲むという大前提を整えたうえでHMBを摂取しましょう。

筋肉の分解を抑制する

HMBのもう1つの効果として、筋肉の分解を抑制する効果があります。

筋肉はトレーニングの中で刺激され、栄養を与えることにより大きくなることを解説しましたが、実は運動中にエネルギーが足りないと、筋肉がアミノ酸に分解されて、それがエネルギーとして使われてしまうのです。

これを抑制する効果がHMBには期待でき、ユビキチンプロテアソームという、筋肉の分解を促進する物質の働きを抑制し、筋分解を抑えてくれます。

筋肉の分解を抑制することで、より効率的に筋肉を大きくしていくことができますし、減量中は特に筋肉の分解が恐いところですので、積極的に摂取したいところです。

筋肉疲労の抑制

更にHMBには、筋肉の疲労を抑制する効果も期待できます。

筋肉は運動で刺激を受けることにより疲労感を感じるようになりますが、HMBの摂取によりこれの抑制が期待できます。

筋肉に疲労が残ったままだと、翌日のトレーニングにも影響が出ますし、本調子が出しづらくなります。

筋肉の疲労を軽減することで万全の状態で筋トレができるようになりますので、この効果は非常にありがたいといえます。

HMBの誤った情報

HMBサプリメントの広告を見ると、中には筋トレをしないで肉体を変えることができるのではないかと誤解してしまうような表現があります。

しかし、筋トレをしないで筋肉がつくということはなく、あくまでHMBは筋肉を成長させたり、筋肉の分解を抑制させる効果がありますが、これはあくまでもしっかりプロテインを摂取することが大事です。

まずはしっかり筋トレを定期的に行うということが肝心なポイントで、この大前提がないと効果を感じることはできません。

また、HMBにはプロテイン20倍の効果があると言われていますが、これも誤解を招きやすい表現です。

プロテインの20倍というのは、HMBの推奨摂取量をプロテインだけで摂取しようとすると、プロテインを20杯飲まないといけないということです。

先ほども解説した通り、HMBには筋肉を作るように脳に指令を出しますが、どれだけ強い指令が出ても、タンパク質がないと意味がありません。

まずは普段の食事でタンパク質をしっかり摂取し、プロテインも効果的に補給して行きましょう。

HMBの摂取タイミング

HMBはどのタイミングで摂取すべきなのでしょうか。

基本的なHMB方法としては、複数回に分けて摂取することをおすすめします。

なぜ複数回に分けるのかというと、回数を分けて摂取することで、血中のHMB濃度を一定に保つことができるためです。

薬ではないので、このタイミングで絶対に摂取しないといけないということはないですが、おすすめのタイミングとしては、トレーニングを行う日であれば、トレーニングの前後に摂取することをおすすめします。

トレーニングの前に摂取することで筋肉の分解を抑制することができますし、トレーニング後の摂取によって筋肉の合成を促進することができます。

トレーニング後はプロテインと一緒に飲んでも問題ありません。

トレーニングをしない日であれば、朝昼晩とこまめに摂取すると良いでしょう。

HMBの副作用は?

HMBは先ほども説明したとおり薬ではないので、これといった副作用はありません。

しかし、過剰に摂取すればその分効果を得るということができるということではないので、決められた量を摂取するということを意識しましょう。

海外の製品には、日本の競技で禁止されている物質が入っている可能性もあるので、その点が気になる場合には国産のHMBを摂取するようにしましょう。

おすすめのHMBサプリメントランキング

hmb

現在では多くのHMBサプリメントが販売されています。

あまりに種類が多いことから、どれを選択すべきかがよくわからないという人も多いと思います。

そこで以下では、おすすめのHMBサプリメントをランキング形式で紹介していきます。

1位 ハイパーマッスルHMB

ハイパーマッスルHMB
出典 : http://shop.finfit.jp/hmb/lp/

1位としておすすめするHMBサプリメントは、FINFIT社から販売されているハイパーマッスルHMBです。

このHMBサプリメントの特徴は以下のようになります。

まず、錠剤タイプで非常に飲みやすいという点です。

サプリメントは可能な限り毎日摂取を続けるのが鉄則ですので、飲みづらかったり、味がまずいと続けるのは大変です。

その点ハイパーマッスルHMBは飲みやすく、しかもそれでいてしっかりHMBを摂取できるのがありがたい点です。

また、ハイパーマッスルHMBにはHMB以外にも配合されている成分があります。

HMBだけでも効果的ですが、その他の成分があることで、より筋肉に対して好影響をもたらしてくれます。

まず配合されている成分として、BCAAがあります。

BCAAはご存知の方も多いと思いますが、バリン、ロイシン、イソロイシンから構成される分岐鎖アミノ酸で筋合成や疲労の軽減効果も期待できます。

その他、ハイパーマッスルHMBには亜鉛が配合されています。

亜鉛は体内で作ることができない成分であり、味覚を調整したり、エネルギー代謝を促したり、免疫機能を高める効果があります。

その他にも多数のメリットが亜鉛にはあり、男性ホルモンを増やす効果があるので、男性にはもちろんおすすめですし、もちろん女性にとっても多くのメリットがあります。

身体以外にも抑うつ効果もあり、精神面での作用も期待できます。

数あるHMBサプリメントの中でも亜鉛が配合されているものは少なく、これがハイパーマッスルHMBの大きな特徴といえます。

2位 RAPTOR(HALEO)

ラプター
出典 : http://www.haleo.jp/lineup/sportsassist/raptor.html

第2位は、HALEO社から販売されているRAPTOR(ラプター)です。

この商品の大きな特徴は、販売されているHMBサプリメントの中でも数少ない液体上のHMBという点です。

液体フリーフォームのHMBをカプセルに入れ、それを水などの飲料で摂取しますが、液体と通常の錠剤では、吸収スピードや効率も格段に違い、すぐに血中にHMBを現出させることができます。

これにより、HMBの持つ本来の効果をより早く実感することができます。

トレーニング前に摂取する人も多く、実際運動の前に摂取することでトレーニング効率が上がったという口コミも多く寄せられています。

このRAPTORには、HMBの他にビタミンDとカルニチンが配合されており、脂肪燃焼効果や骨の健康を保つことができます。

HMBとしての質はかなり高いものがある反面、価格が高めというのが唯一のデメリットです。

はやりHMBの効果を実感するには、長く続けることが大事になります。

ですので、財布に余裕がある方や、本当に高い効果を実感したいと感じる方は、購入してみると良いでしょう。

第3位 ディープチェンジHMB

ディープhmb
出典 : https://dch-hmb.com/shopping/lp.php?p=dch_ver11&adcd=irdl5dbo9st

この商品の良いところは、まずHMBの含有量が豊富であるということです。

基本的に、HMBの1日の推奨摂取量は約2000㎎(2g)~3000㎎(3g)とされていますが、ディープチェンジHMBでは1日の摂取量で2000mgのHMBが摂取できます。

また、ディープチェンジHMBの特徴として、他にも配合される栄養素が豊富であるという点です。

この商品には、クレアチン、BCAA、グルタミン、アルギニン、シトルリン、オルニチンが含まれています。

クレアチンについては、HMBと併用することで運動効果や筋肉の成長がより顕著に表れるという研究結果もでています。

このメカニズムとしては、クレアチンを摂取することで、最大筋力を発揮しやすくなり、それにより筋肉に強い負荷を与えることができるためです。

筋肉に強い負荷が加わったところでHMBを摂取することにより、筋肉の合成促進効果が高まり、より効率的に筋肉を成長させることができます。

その他、グルタミンには免疫力を高める効果があり、筋肉の疲労を軽減する効果もありますので、日々激しいトレーニングや運動を行っている人には嬉しい成分です。

また、アルギニンとシトルリンは、NO系のアミノ酸に分類されます。

NOとは、一酸化窒素の事であり、これが体内で生成されることにより、血管が拡張されます。

血管の拡張により血流がアップし、酸素の運搬量も増えます。

これにより運動のパフォーマンスがアップし、高重量を扱えるようになったり、筋肉のパンプ感も得ることができます。

さらには疲労感を軽減することもできます。

その他、オルニチンは肝臓の健康を維持するのに効果が期待できます。

第4位 ビーレジェンドHMB

legend
出典 : http://belegend.jp/hmb/

様々なフレーバーで有名なビーレジェンドですが、HMBに関してもユニークな商品を販売しています。

ビーレジェンドHMBは粉末ですが、オレンジ味をつけてあり、水やプロテインでも美味しく飲むことができるというのが最大の特徴です。

通常、HMBの粉末は臭いと苦みが強く、飲むのにはかなり苦労します。

しかしビーレジェンドHMBはこの独特の苦みや臭いもなく、簡単に摂取可能です。

1日で3000mgのHMBが摂取できますので、筋肉に対する効果についてもしっかりと効果を感じることができます。

第5位 マイプロテインHMB

myprotein
出典 : https://www.myprotein.jp/sports-nutrition/hmb/10636952.html

最近日本でもかなりの知名度を上げてきている英国のニュートリションメーカーであるマイプロテイン

数多くのサプリメントが販売されているのが特徴ですが、HMBについても販売されています。

粉末と錠剤タイプのHMBが販売されており、特に飲みやすいのは錠剤タイプのHMBです。

錠剤の粒が非常に小さいのが特徴で、気軽に飲むことが可能です。

1日に3回ほどに分けて摂取するようにしましょう。

まとめ

以上、最近人気のサプリメント、HMBのおすすめランキングを紹介してきました。

現在では数多くのHMBが販売されている中で、どれが本当に効果を感じることができるのかがわかりにくくなっています。

今回紹介したHMBは、その中でも特に効果を実感しやすく、それぞれに特徴をもっています。

飲みやすさで選ぶか、効果で選ぶかはご自身で決める点ですが、できるだけ継続して摂取できるようなHMBサプリメントを選択するようにしましょう。